読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきちゃんどすの

その日その時に思ったことを書いておくためのブログです。

20代・アラサー世代・アラフォー世代、結婚したい時が婚活時期

近年、晩婚・非婚などにより、婚活が盛んになってきましたが、コミュニケーション不足によるすれ違いで、相手を理解出来ずカップルになれない状態が発生しています。コミュニケーション能力を向上させ理想の結婚相手を求める方法を一緒に考えましょう。

 <参考>

www.yomiuri.co.jp

slism.net

なぜ昔の人は結婚が早かったのか

【婚活パーティー】お見合いパーティーの選び方 | コンカチ

motejo.jp

 

出会いの場を増やす方法・今と昔

結婚を意識する中で、年齢の事が気になりますよね。

アラサーと言う言葉が有ります。アラサーは和風英語で「around thirty」(アラウド・サーティー)の略で、27歳以上33歳以下を指し、30歳前後を総評しアラサーと呼んでいます。但し厳密な年齢では無く、個々のとらえ方にて、許される便利な言葉です。

昭和世代の結婚相手選び選択方法は、選択枠が狭く、見合い・知り合いからの照会・海や山や繁華街でのナンパ等が出会いの場所で、周りの結婚情報が入りづらい環境の中、男女共少ない出会いを大切にしていました。

現在の男女の出会いは、昔とさほど違いはありませんが、情報が溢れすぎてインターネットを通じ色々な男女の交際状況が確認出来てしまうと、自分の現状と比較し考えすぎて、行動に出れない、断られて傷つくのが怖い等一歩踏み切れないで、年齢ばかりが過ぎている現象が現れいます。

 

婚活ブームが来ています

結婚相談所を利用しましょう

利用するにあたり、入会金・月会費・結婚成立後の成婚料が掛かる事、事前に確認が必要です。

結婚相談所は、入会に当たり個人情報等個人に関する詳しい情報を提示してもらい審査を受け審査に合格しなければ、入会出来ません。

主な提出書類は、独身証明書・身分証明書・収入証明書(男性)・勤務先証明書・資格証明書等が必要になり、自分のプロフィールを作成し写真を添付後入会となります。

いよいよ婚活の始まりです。最初は結婚相談所からの紹介を待つ事から始まります。

自分に合った相手を紹介してくれるばかりではなく、結婚紹介所間が加盟している協会の結婚相談所の情報も紹介してもらえます。

但し40代男性の結婚達成率は、10%と低く結婚相談所は期待出来ない現状です。(経済産業省少子化時代の結婚関連産業の有り方に関する調査研究報告」参照)

40代男性と結婚し、生まれた子供が一人前になる前に亭主が定年になる可能性が有る事が、不人気の原因の様ですね。

男女共20代・30代は、婚活の好機会になります。結婚相談所を利用し、人生のパートナー獲得の為自分磨きをしながら、アタック開始です。

現在、結婚相談所を利用する割合は、男性より女性の方が多く、女性は出会った男性の年齢・経歴・年収等を比較し条件の良い男性を選び、交際に進む傾向があり、男性の性格・将来のビジョンを見落しがちな傾向が有ります。

 

出会いの場を探しましょう

昔も今も出会いの場はあまり変化が無く、婚活中で有る事を親・兄弟・親戚・友人にアピールしておくと、世話好きが見合い話を持って来る事も有り、友人の友達を紹介してくれる事も有り、紹介する人は本人を知っているので、会いそうもない人を紹介する可能性は低いはずです。

出来るだけ、出会える機会を多く作る為の婚活パーティー参加とか、サークル活動をするとか、出来るだけ人と関わる様努力し、結婚相手を探しましょう。

出会いを積極的に探す努力が効くのは、37歳位までとあり、38歳を境にアラフォー世代と呼ばれ、結婚成功率は10%と極端に低くなり、「もうこの年なら結婚諦め、一人でもいいや」とモチベーションが低下する傾向が有る年代になります。

 

男性の会話と女性の会話の質の違い

石器時代、男性の役割は狩りで、獲物を取る事が目的の為刻一刻と状況が変わる中、男性の必要とされる会話の目的は、問題解決に必要な会話でした。無駄口は、好機を逃し、命取りになる危険をはらんでいたからです。

今日の男性の会話も問題解決の為の会話が主で、コミュニケーション能力は女性には勝てません。

一方、石器時代の女性の役割は、木の実の収穫とか、子供の世話とか、他の女性との会話を絶やさず、お互いの情報を分け合いコミュニケーションを大切していました。

女性の会話はアドバイスを求めているのでは無い事が多く、感じた事を相手に聞いてもらいたいが、先行するので、男性は女性が今何をどう感じているのか、理解してからアドバイスをした方が、良いのです。又会話のすれ違いに多いのは、男性は解決しなければならない事が無ければ、口を閉ざす傾向が有り、女性は感じた事を話したいのに聞いてくれないと、ストレスが溜まる傾向が有ります。

男性は女性の会話を、辛抱強く聞き、会話の内容を理解し言葉のキャチボールが出来る様、会話の練習をする事が大事になります。

 

婚活を成功させる為自分磨きに、励みましょう

相手に好印象を与える為の自分磨きを実施し、自分の弱い所を修正し出会えるチャンスをものにして婚活を成功させましょう。

男性の自分磨き

婚活において、女性が自分をどう印象するかイメージしながら「この人と一緒になれたら幸せ」と思わせる第一印象を作る事が大事です。

体の線が細い又はメタボは第一印象がマイナスなので、代謝改善も兼ねて体作りを実施すると同時に、肌のお手入れも手を抜かずオイルコントロールや化粧水を使い、肌ケアーを致しましょう。

コミュニケーション能力が劣っていると思ったら、積極的に話し方講座を受ける等相手の話を理解し、対応出来るスキルを養いましょう。女性は、問題解決する為の会話では無く、会話を楽しむ為の会話をしている事を覚え会話のキャッチボールがうまく進める様会話のスキルアップを養いましょう。

女性の自分磨き

婚活において、男性が自分をどう印象するかイメージしながら「男性に、この人と結婚出来たら幸せになれそう」と思わせる第一印象を作る事が大事です。

料理の腕を磨く、仕事に関する資格やスキルを身に付ける等具体的な行動により自信が付き異性の前でも気おくれしづらくなります。又「気配り上手になり相手の変化に気づく」一言添える観察力を養い、感謝の言葉「ありがとう」を言えるタイミングを養う等男性の心をつかむ様自分磨きに努めましをょう。

 

結婚適齢期が上がって来ている現在、高齢出産30歳から35歳へ変更になり初婚において40代同士の結婚も珍しくありません。相手を見つけるのはタイミングで出来るだけ広範囲な相手選びを実施し素敵なカップルを作って下さい。